Information

現地記事情報配信

ph_23

【区域】中国-ミャンマー国境経済地区のうち、Ruili-Museゾーンの開発を開始

2020.07.30 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of CommerceのAung Htoo副大臣は、「中国-ミャンマー国境経済地区プロジェクト3件のうち、Ruili-Museゾーンの開発を最初に実施する。中国・ミャンマー間で枠組み協定に署名する予定である。」と語った。同省のDepartment of TradeのMin Min課長は、「枠組み協定には、二国間で同経済地区の位置やエリアの規定、運営面の投資、財務、出入国等に関する点が含まれる。同Ruili-Museゾーンの実施に向け発足したワーキンググループで、6月12日に協議を行った。同ゾーンの開発を、Nam Hpat Kar地区から開始し、Pang Hseng郡区、Namhkam郡区と接続して三角形のエリアとして開設する予定である。現場視察、事前調査、2国間の協議を行う必要があり、その後、ミャンマー側のデベロッパーを選定する予定である。ミャンマー政府は、Muse-Ruiliをコアゾーン、Pang Hseng-Wanding. Kyinsankyawt-Ruiliを輸出、生産と倉庫ゾーン、Salant-Salinと Namkhan-Naungtaungを輸入処理と倉庫ゾーンとして開発する予定である。」と語った。 ――MYANMAR TIMES, 4(154), p. 6

関連記事

Lawpita水力発電所、日本の支援を受け改良工事を実施

ミャンマー電力省によると、Kayar州Loi Kaw市Lawpita村の近隣に位置するミャンマー最大の水力発電所、Lawpita水力発電所の総合的な改良工事が、日本の支援を受けて実施される予定である。... 記事を読む >

【港湾】Ngwe Pin Leドライポートを2021年までに完了する

10月4日に開催されたヤンゴンRegion Hluttaw国会会議で、Sandar Min議員が、Region政府と民間企業が協力して、Public-Private Partnership(PPP)シ... 記事を読む >

【港湾】Mandalay港の整備は10月に開始し、同港で行う作業は本月内に移動

9月13日、Mandalay Port Management CommitteeのZaw Zaw Aung会長によると、Mandalay港の整備を10月に開始するため、同港にある砂や竹、貨物積み下ろし... 記事を読む >

  • 2020年10月 (8)
  • 2020年9月 (27)
  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)