Information

現地記事情報配信

ph_13

【交通】スイス企業が、Muse-Mandalay鉄道プロジェクトを調査

2020.07.24 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Transport and Communications、Myanma RailwaysのBa Myint社長によると、Muse-Mandalay鉄道プロジェクトを、スイス企業が第三者として調査する予定である。調査内容は、鉄道のルートや区間と、コストが適正であるか等である。同プロジェクトに関する協議を2010年に開始したが、中国側の非現実的な要求により中止になり、今回2回目の実施に関する取り組みとなる。同プロジェクトは、中国・ミャンマー経済回廊プロジェクト傘下にあり、China Railway Eryuan Engineering Corporation(CREEC)社が2018年12月に事前調査を行った。同鉄道の長さは約430キロメートルで、電車が時速160キロメートルで運行する設計をしている。同鉄道沿いに、貨物駅7駅と旅客駅5駅を建設する予定である。 ――PYI MYANMAR, 1230, p. 15

関連記事

【産業】ヤンゴンナイトマーケット、来年の1月に開所

第1Pabedan選挙区のThan Naing Oo議員は、「20億チャット以上を利用して再整備しているヤンゴンナイトマーケットが、来年1月にオープンする予定である。同マーケットの整備は、A25 My... 記事を読む >

【電力】シンガポール企業がMyingyan地域で天然ガス発電所を建設予定

シンガポールに拠点を置くSembcorp Industriesの子会社であるSembcorp Utilitiesは、ミャンマーで225メガワットの天然ガス発電所を、開発する計画である。同社は、同発電所... 記事を読む >

【電力】ゴミ焼却発電所を発明し2017年4月に稼働開始

Ministry of Electric Power and Energyによると、ミャンマーで、ゴミ焼却発電所を発明し、2017年2月に建設完成させるために、計画を実施する予定だ。同発電所の建設は、... 記事を読む >

  • 2020年8月 (4)
  • 2020年7月 (28)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)