Information

現地記事情報配信

ph_10

【交通】Thandwe空港を国際空港として整備すべき

2020.07.08 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

5月25日に開催されたAmyotha Hluttaw国会会議で、Rakhine第11選挙区のHtu May議員は、「来年度、NgapaliビーチがあるThandwe郡区の空港を、国際便が着陸可能な税関空港として整備すべきである。1950年から、同空港で一航空便の運航が開始されたが、未だに国際空港として整備されていない。Rakhine Stateには、観光名所であるNgapaliビーチもあり、水産物もヤンゴン経由で輸出しているので、整備されたら、国民のためだけではなく、国のためにも有益である。観光客が増え、就職機会も増える。国の収入も増加する。貨物便が直接着陸可能になり、水産物も直接輸出可能になる。」と提案した。Ministry of Transport and CommunicationsのThant Sin Maung大臣は、「ご提案通り、貨物便が運航できれば、有益だが、滑走路とエプロン、消防と警備システム等の整備と、飛行機の給油作業、両替カウンター等の設置などが必要になり、従業員不足と管理上の都合があるので、整備はまだ不可能である。2020年度以降ならば、可能になる。」と回答した。 ――MYANMAR TIMES, 4(127), p. 19

関連記事

【不動産】Kyauk Phyu経済特別区の高級住宅開発計画において、入札を募集

Kyauk Phyu経済特別区の入札審査委員会によると、同経済特別区で実行予定の、工業区開発、深海港開発、高級住宅開発計画において入札を募集し、12月30日に、Nay Pyi Tawで入札参加企業に対... 記事を読む >

【電力】石炭火力発電所の建設に、90%の国民が賛成

4月28日、Kayin State政府のElectricity and Industry大臣であるSoe Haling氏は、「Hpa An郡区で実施される、石炭火力発電所プロジェクトについて、90%以... 記事を読む >

【教育】Myanmar National Center of Disease Control とMedical Training Centreを建設

Ministry of Health and Sportsによると、中国の技術的かつ財務的な支援を受け、Nay Pyi Tawで、Myanmar National Center of Disease ... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)