Information

現地記事情報配信

ph_11

【交通】Mandalay市のChan Mya Shwe Pyiバスターミナルを国際バスターミナルとして整備

2020.05.22 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

3月6日の、M Development社の報告によると、「ミャンマー・中国・インドの3国間経済社会を実現するため、Mandalay市のPyi Gyi Tagon郡区にあるChan Mya Shwe Pyi(Kywel Sel Kan)バスターミナルを、2年以内に国際バスターミナルとして整備する予定である。同バスターミナルの広さは約15エーカーである。同社は、50年間の運営権利が得られBOTシステムで実施予定の、同プロジェクトを、2015年に落札した。手数料として、20億チャットを支払った。土地賃貸料は、年間30億チャットである。プロジェクト全体の見積費用は、約1億4,300万ドルである。バスゲートは213ゲートあり、約64台のバスが同時に出入可能なターミナルに整備される。必要な警備対応、将来的に対応すべき可能性がある車サイズと2階建てバス等も配慮し、デザインを作成した。 ――PYI MYANMAR, 1220, p. 2

関連記事

ミャンマー初の証券取引所開設を日本が支援

12月23日のWall Streetジャーナルのニュースによると、日本のDaiwa Securities Group Inc(DSG)とJapan Exchange Group(JEG)は、2015年... 記事を読む >

約400か所の通信局を建設

ミャンマー通信情報省の発表によると、モバイル回線の拡大に伴い、複数の州や管区で約400か所のモバイル通信局が建設されることがわかった。当建設事業は政府と企業が共同で実施するため、同省が当事業の入札への... 記事を読む >

【区域】2億3千万ドル以上を投資して、Hlegu工業団地プロジェクトを実施

2020年3月頃より、ヤンゴン、Hlegu郡区にある、1,487.5エーカーのヤンゴンRegion政府所有地で、2億3千万ドル以上を投資して、Hlegu工業団地プロジェクトが、開始される予定である。事... 記事を読む >

  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)