Information

現地記事情報配信

ph_20

【区域】旧Sittaung紙工場跡地における工業団地の開設に向け、韓国企業と協議中

2020.03.31 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

2月20日に開催されたAmyotha Hluttaw国会会議で、Ministry of Planning, Finance and IndustryのDr. Min Ye Paing Hein副大臣は、「Mon State、Kyaikhto郡区、Thein Zayat地区にある旧Sittaung紙工場の跡地926エーカーで、工業団地を開設する予定である。現在、Mon State政府が、韓国のKorea Industrial Complex社と協議している。スイスチャレンジ方式で入札を募集するため、PPP(Public.Private Partnership)センターと協力している。」と語った。 ――PYI MYANMAR, 1218, p. 2

関連記事

【区域】中国–ミャンマー経済特区の建設が2018年に完成する

建築会社New Star Lightによると、ミャンマーから全体のおよそ25%の品物が輸出される、中国とミャンマーの国境地域Shan State、Musal市内で、同社が担当するMusal中心経済特区... 記事を読む >

【交通】ヤンゴンからBagoまでの高速道路を6車線に拡大

Ministry of Constructionの関係者によると、年内にYangon-Mandalay高速道路の一部である、ヤンゴンからBagoまでの範囲を6車線に拡大する予定で、その他の範囲での4車... 記事を読む >

Chindwin川を渡る橋建設、今年度に実施予定

2014-2015会計年度、ミャンマー政府はChindwin川を渡る橋の建設計画のために、予算9.2億チャットを配分した。同橋の建設は、Kalaywa-Yay Oo道路とKalaywa-Mawlite... 記事を読む >

  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)