Information

現地記事情報配信

ph_09

【区域】Kyaukpyu深海港と工業団地プロジェクトの環境・社会影響評価に関する入札を募集

2020.03.20 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of CommerceのAung Htoo副大臣によると、Kyaukpyu深海港と工業団地プロジェクトの環境・社会影響評価と、地質調査に関する入札を募集するため、協議を行っている。Kyaukpyu経済特区、深海港プロジェクトに関する合意書には署名がなされた。Kyaukpyu経済特区プロジェクトでは、深海港を607.88エーカー、工業団地を2446.07エーカー、高度な住宅地を1,235.37エーカーで開設する予定である。深海港と工業団地プロジェクトを、中国のCITIC コンソーシアムとミャンマー企業42社で構成したMyanmar.Kyaukpyu SEZ Holding Public Companyが実施する。深海港については、CITICが70パーセント、ミャンマー側が30パーセント投資し、フェーズに分けて実施する。13億ドルを投資するフェーズ1の実施に向け、協議を行っている。工業団地については、中国側が51パーセント、ミャンマー側が49パーセント投資して、実施する予定である。 ――PYI MYANMAR, 1217, p. 2

関連記事

【IT】KBZ Gateway社とHughes衛星通信会社が新サービスを提供

ヤンゴン市、Strand Squareで、通信企業KBZ GatewayとアメリカのHughes衛星通信会社が協力し、VSAT(Very Small Aperture Terminal)技術の紹介式を... 記事を読む >

Ngamoeyeik橋とMyaynigone架橋の建設工事が年内開始予定

ヤンゴン管区政府の計画・経済大臣Than Myint氏によると、Ngamoeyeik橋、Myaynigone架橋の年内建設工事について、建設会社に入札参加の募集を行う予定だ。現時点における入札募集の日... 記事を読む >

中国へ原油を搬送するためのKyauk Phyu港が今月末に開港予定

ミャンマーから中国へ原油を搬送することが目的で開発されたKyauk Phyu港は、建設工事全体は完了しているが、現在いくつかの関連局により実施されている審査の完了後に、開港の予定である。開発を担当した... 記事を読む >

  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)