Information

現地記事情報配信

ph_20

【区域】2億3千万ドル以上を投資して、Hlegu工業団地プロジェクトを実施

2020.02.03 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

2020年3月頃より、ヤンゴン、Hlegu郡区にある、1,487.5エーカーのヤンゴンRegion政府所有地で、2億3千万ドル以上を投資して、Hlegu工業団地プロジェクトが、開始される予定である。事業実施社は、City Mart Holding Co.,Ltd(CMHL)、Myanmar Agribusiness Public Co.,Ltd(MAPCO)、シンガポールのSembcorp CSSD Myanmar Co.,Ltdで、2019年7月30日に、3社間で、覚書への署名がなされた。事業実施に向けて、3社が合併したMSIP(Hlegu)社を開設する予定で、Myanmar Investment Commission(MIC)の承認を待っている状況である。Sembcorp 社が67パーセント、CMHL社が18パーセント、MAPCOが15パーセント投資する予定である。同工業団地プロジェクトには、各分野の工場、食品工場、物流倉庫等が含まれる。 ――MYANMAR TIMES, 48(962), P. 14

関連記事

【港湾】Ngwe Pin Leドライポートを2021年までに完了する

10月4日に開催されたヤンゴンRegion Hluttaw国会会議で、Sandar Min議員が、Region政府と民間企業が協力して、Public-Private Partnership(PPP)シ... 記事を読む >

今夏は停電なしでマンダレーへの24時間の電力供給が可能

マンダレー管区のYe Ywar水力発電所の水w量が十分なため、今年の夏季は、停電せずにマンダレー管区への24時間の電力供給が可能になる見込みだ。マンダレー管区の電力・工業省 のKyaw Myint大臣... 記事を読む >

【交通】エアサス客車100両を外国から購入し、鉄道線路の整備を実施

Myanma Railwaysによると、政府はエアサスを装備した新型客車を外国から購入し、最も利用されている鉄道線路を整備する予定である。客車の購入に関しては、アッパークラスで、エアコン付エアサス客車... 記事を読む >

  • 2020年2月 (12)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)