Information

現地記事情報配信

ph_20

【区域】2億3千万ドル以上を投資して、Hlegu工業団地プロジェクトを実施

2020.02.03 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

2020年3月頃より、ヤンゴン、Hlegu郡区にある、1,487.5エーカーのヤンゴンRegion政府所有地で、2億3千万ドル以上を投資して、Hlegu工業団地プロジェクトが、開始される予定である。事業実施社は、City Mart Holding Co.,Ltd(CMHL)、Myanmar Agribusiness Public Co.,Ltd(MAPCO)、シンガポールのSembcorp CSSD Myanmar Co.,Ltdで、2019年7月30日に、3社間で、覚書への署名がなされた。事業実施に向けて、3社が合併したMSIP(Hlegu)社を開設する予定で、Myanmar Investment Commission(MIC)の承認を待っている状況である。Sembcorp 社が67パーセント、CMHL社が18パーセント、MAPCOが15パーセント投資する予定である。同工業団地プロジェクトには、各分野の工場、食品工場、物流倉庫等が含まれる。 ――MYANMAR TIMES, 48(962), P. 14

関連記事

e-villageプロジェクトのため日本が2年間の経費を支援

Japan Telecommunications Engineering and Consulting Service(JTEC)は、ミャンマーでevillageプロジェクトを実行するために2年間の経... 記事を読む >

【区域】Pegu市内で国際的な卸売市場を2017年度中に建設

Pegu Region政権によると、同Region、Pegu市、Kali村落周辺にある、ヤンゴン–Mandalay高速道路と間道の交差点に、国際的な卸売市場であるWhole Sale Centerが、... 記事を読む >

【交通】ヤンゴンからBagoまでの高速道路を6車線に拡大

Ministry of Constructionの関係者によると、年内にYangon-Mandalay高速道路の一部である、ヤンゴンからBagoまでの範囲を6車線に拡大する予定で、その他の範囲での4車... 記事を読む >

  • 2020年3月 (12)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)