Information

現地記事情報配信

ph_09

【交通】第2インド.ミャンマー貿易道路上のMan Saung新橋建設を2年内に完成

2019.11.15 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Chin State政府のMinister of Road and TransportationであるShwe Htee Ooe氏は、「Chin State、Tedim郡区の、第2インド-ミャンマー貿易道路上のManipur川を渡すMan Saung新橋を、2年以内に完成させる。Ministry of ConstructionのHan Zaw大臣とState政府の担当者は、橋建設サイトを見学した。同橋建設の見積費用は、約46億チャットである。」と語った。Tedim選挙区のKyin Khant Paung議員は、「今年12月頃に建設を開始する予定だ。既存の橋は吊り橋だが、新たに建設する橋はコンクリート橋である。長さ557フィート、耐荷重は60トンまで対応可能で、2車線として建設する。同道路建設のために、2019年度に12億チャットの予算を利用する予定である。」と語った。 ――PYI MYANMAR, 1200, p. 3

関連記事

【交通】6億2千万ドルの2段橋梁建設計画を実施すべきか検討

Ministry of Constructionによると、6億2千万ドルを使用して、Inner RingとOuter Ringのある2段橋梁建設計画を実施するため、国内外の建設会社7社より提案があった... 記事を読む >

ヤンゴン中央駅の総合開発計画が実施予定

2014年4月26日、ミャンマー国鉄は、ヤンゴン中央駅の総合開発計画について、国内外の企業に対し関心表明書(Expression of Interest)の提出を募集したが、これに対し5月に、ミャンマ... 記事を読む >

【区域】Mandalary市をSmart Cityに改善するため、フランスが支援する予定

Mandalay市開発委員会によると、Mandalay市をSmart Cityに改善するため、フランスが、技術や資金面での支援を行う予定だ。同委員会によると、Smart Cityに改善する前段階の事前... 記事を読む >

  • 2019年12月 (4)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)