Information

現地記事情報配信

ph_11

【スポーツ】第1Thuwunnaナショナルスポーツスタジアムを改修

2019.09.06 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Health and Sportsによると、中国が2億2千万元を支援し、8月からヤンゴンの第1Thuwunnaナショナルスポーツスタジアムを改修する予定である。建物は元形のままで整備し、故障している観戦席、屋根、他のルーム等を改修する。その他、高度なスポーツ研修設備、電気や機械等の設定も行う予定だ。8月11日に開催された同改修事業の開始記念式典で、同省のDr. Myint Htwe大臣は、「改修事業には、2年を要する。改修後は、100年以上も利用可能な高度なスタジアムが完成する。」と語った。収容人数1万1千人のThuwunna屋内スポーツスタジアムは、ミャンマー・中国友好記念として、中国の支援で1983年より建設を開始し、1986年に完成した。現在、国内外の大会や、運動活動、会議、他の式典等でも使用されている。 ――PYI MYANMAR, 1190, p. 7

関連記事

3大都市にファイバーネットワークを構築

ミャンマー郵電公社のインターネットサービスプロバイダー局によると、ミャンマーの主要都市であるヤンゴン、マンダレー、ネピトーにおけるファイバーネットワーク拡張のため、メトロ・プランが作成され実行される予... 記事を読む >

【交通】Yangon-Mandalay鉄道改善計画を2兆ドル資金で実施

Ministry of Railways Transportationによると、海外ローンと国内資金総計2兆ドルを使用し、Yangon-Mandalay鉄道改善計画を、3段階に分けて実施する。同計画は... 記事を読む >

【電力】夏に必要な電力量確保のため、Thilawa港湾とAlone町内で発電所2箇所を建設

Ministry of Electrical Power and Energyによると、夏に必要な電力量を確保するため、Thilawa港湾とAlone町内で、600メガワットの電力を生産する発電所2箇... 記事を読む >

  • 2020年3月 (12)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)