Information

現地記事情報配信

ph_20

【橋梁】KyaukpyuとRamree郡区を接続するKing Chaung橋の工事が64パーセントまで完成

2019.08.23 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Constructionによると、KyaukpyuとRamree郡区を接続するKing Chaung橋の工事が64パーセントまで完成し、2020年4月には100パーセント完了する予定である。工事は、2017年6月1日に開始した。鉄骨、鉄筋コンクリート構造で、長さは、1,256.7フィートである。橋のクリアランスは高さ19.6フィート、幅360フィートであり、容量は、75トンである。同橋は、KyaukpyuとRamree郡区を接続する橋であり、完成後は、Ramree郡区からMan Aung郡区までのアクセスも可能になり、Kyaukpyu経済特区等とのアクセスや地域産物の輸送も円滑になる。 ――MYANMA ALINN, 58(303), p. 19

関連記事

【区域】2020年にMu Sal経済特区を開業予定

Mu Sal経済特区の建設担当企業であるNew Star Lightによると、同社が2012年より建設開始した北Shan州、Mu Sal町の同特区を、2020年に開業する予定で、同特区に投資する事業者... 記事を読む >

野菜、果物や花などを輸出する初めての高級卸売市場を建設

2015年、政府と民間企業が協同で、Insein郡区のダニィンゴン区に、高級卸売市場を建設する予定だ。同卸売市場は、現在400店の乾物屋がある合計85エーカーの土地に建設され、2016年には完工の予定... 記事を読む >

地価の高騰により、外国企業がホテル業への投資に尻込み

ホテル営業者たちは、「ミャンマーの地価が非常に高くなっているため、外国企業がミャンマーのホテル業への投資に尻込みしている」と述べた。ミャンマーの観光産業発展のためにはさらに多くの5つ星ホテルが必要だが... 記事を読む >

  • 2019年9月 (8)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)