Information

現地記事情報配信

img_banner_sp

【区域】Thilawa経済特区への投資が、6年間で19か国から約20億ドルを記録

2019.08.16 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Thilawa SEZ Management Committeeによると、2013年から現在までの6年間で、Thilawa経済特区に、19か国から18億ドルの投資があった。同Committeeの担当者は、「同特区で、19か国の企業112社に対し、ビジネスを許可している。その中で、74社は既にビジネスを開始していて、18社は輸出等も行っており、他の企業はビジネスを開始するため準備中である。正規労働者や建設労働者等が2万人以上もいる。」と語った。7月18日に、Henry Van Thio副大統領は、同特区を視察し、「同特区の成功は国の経済開発のためだけではなく、国の象徴でもある。」と語った。同特区でのビジネス運営を円滑化するため、政府関連の11部署を含むOne Stop Service Centreも開設された。 ――PYI MYANMAR, 1187, p. 13

関連記事

台風情報の予測が可能なレーダー3機を2014年に設置開始

ミャンマー全国の台風情報を正確に予測するレーダー3機が、2014年にKayukphyu市に、2015年にヤンゴン市に、そして2016年にマンダレー市に、それぞれ1機ずつ設置される。レーダーが取得した情... 記事を読む >

【交通】海外からの小型チャーター飛行機が着陸できるよう、Lashio空港を整備

Ministry of Transport and Communicationsの担当者は、「海外から、小型チャーター飛行機が着陸できるよう、Lashio空港を整備する予定である。」と語った。同空港は... 記事を読む >

【橋梁】Chin Stateとインド国境の地区5カ所での市場の開設に向け、橋梁4本を建設

7月13日、Chin State政府によると、同Stateの国境5カ所で国境市場を開設し、インド産の物品の輸入と、同State産の物品の輸出等をするため、橋梁4本を建設する予定である。同政府の担当者に... 記事を読む >

  • 2020年7月 (12)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)