Information

現地記事情報配信

img_banner_sp

【電力】ミャンマー初の太陽光発電所プロジェクトのフェーズ1が間もなく完了

2019.06.07 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Electricity and Energyによると、ミャンマー初の太陽光発電所であるMinbu太陽光発電所のフェーズ1が間もなく完了する。同省のWin Khaing大臣は、「同プロジェクトのフェーズ1である、40MWプロジェクトが92パーセント完了している。間もなく20MWの発電が可能になる。ナショナル電網へ接続して電力供給する。」と語った。同発電所は、Minbu郡区から南西方向へ16.3マイル離れたMinbu.Ann道路の付近に位置し、Green Earth Power(Myanmar)社がBOTシステムで、2018年2月に工事を開始した。同プロジェクトを4フェーズに分けて実施する予定で、合計設備容量は170MWで、フェーズ1から3までの設備容量は各40MWで、フェーズ4は50MWになる。 ――PYI MYANMAR, 1178, p. 8

関連記事

【区域】Rakhine State最初の商業団地事業がスタート

11月18日に、Rakhine Stateの開発を目的とし、初の商業団地事業がSittwe郡区のShwepyithar村で開始された。Rakhine State政府のTin Maung Swe秘書官に... 記事を読む >

ミャンマー最大のMinetoneプロジェクトからの電力の多くを国内で使用する予定

ミャンマー電力省の副大臣Maung Thar Htwe氏によると、同省は、ミャンマー最大のMinetone水力発電プロジェクトにより生産される電力を、主に国内で使用する目的で提供し、余剰分を隣国に売却... 記事を読む >

2014年度、教育分野に1千万ドルを使用

文部省副大臣Zaw Min Aung氏は、世界銀行からの6千万ドルのローンを利用し、2014年度はその内1千万ドルを地方の学校や学生を対象に教育分野発展のために使用すると述べた。現在 ミャンマーでは教... 記事を読む >

  • 2019年9月 (8)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)