Information

現地記事情報配信

img_banner_sp

【電力】ミャンマー初の太陽光発電所プロジェクトのフェーズ1が間もなく完了

2019.06.07 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Electricity and Energyによると、ミャンマー初の太陽光発電所であるMinbu太陽光発電所のフェーズ1が間もなく完了する。同省のWin Khaing大臣は、「同プロジェクトのフェーズ1である、40MWプロジェクトが92パーセント完了している。間もなく20MWの発電が可能になる。ナショナル電網へ接続して電力供給する。」と語った。同発電所は、Minbu郡区から南西方向へ16.3マイル離れたMinbu.Ann道路の付近に位置し、Green Earth Power(Myanmar)社がBOTシステムで、2018年2月に工事を開始した。同プロジェクトを4フェーズに分けて実施する予定で、合計設備容量は170MWで、フェーズ1から3までの設備容量は各40MWで、フェーズ4は50MWになる。 ――PYI MYANMAR, 1178, p. 8

関連記事

【交通】6億2千万ドルの2段橋梁建設計画を実施すべきか検討

Ministry of Constructionによると、6億2千万ドルを使用して、Inner RingとOuter Ringのある2段橋梁建設計画を実施するため、国内外の建設会社7社より提案があった... 記事を読む >

【区域】大都市であるヤンゴンで、新たな町づくり計画を新政府樹立前に実施

20年後には、東南アジア圏で大都市となり、人口過剰になる可能性があるヤンゴンで、新たな2つの町づくりが計画されている。ヤンゴン政府の機構は、新政府樹立前の現政府の期間内で、ヤンゴン西南新町計画を第1の... 記事を読む >

地価の高騰により、外国企業がホテル業への投資に尻込み

ホテル営業者たちは、「ミャンマーの地価が非常に高くなっているため、外国企業がミャンマーのホテル業への投資に尻込みしている」と述べた。ミャンマーの観光産業発展のためにはさらに多くの5つ星ホテルが必要だが... 記事を読む >

  • 2019年6月 (8)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)
  • 2019年1月 (16)