Information

現地記事情報配信

ph_09

【IT】ミャンマー所有の衛星打ち上げについて、日・ミャンマーが協議中

2019.05.31 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Transport and CommunicationsのWin Khant事務次官は、同省の3年間計画に関する記者会見で、「ミャンマー衛星システムの第3フェーズとして、ミャンマー所有の地球観測衛星を打ち上げるため、日本の北海道大学とミャンマーのMyanmar Aerospace Engineering University (MAEU)間で協議を行っている。2019年度に実施を開始する。第1フェーズとしては、CondosatシステムのMyanmar Sat1 Condosat衛星用に、Intelsat Satellite Operatorより、衛星チャネル360MHzを、2016年5月27日から5年間リースしている。第2フェーズとしては、同Operatorが2019年8月に打ち上げる衛星で、破棄し得ない使用権の投資をし、Myanmar Sat2として衛星チャネル864MHzを2019年11月から同衛星の期限が切れるまでの15年間、利用可能になる。」と語った。 ――MODERN, 664, p. 3

関連記事

2014年度、教育分野に1千万ドルを使用

文部省副大臣Zaw Min Aung氏は、世界銀行からの6千万ドルのローンを利用し、2014年度はその内1千万ドルを地方の学校や学生を対象に教育分野発展のために使用すると述べた。現在 ミャンマーでは教... 記事を読む >

【不動産】Shwe Pyi Thar工場特区内の工場労働者向け社宅、10月より居住可能に

Shwe Pyi Thar工場管理委員会によると、同工場特区第2、3、4内の労働者向けの社宅の建設が完成し、現在、給電システムも整ったため、10月から居住可能となる。同計画では、建築会社4社が、面積1... 記事を読む >

イギリス企業と共同で健康保険サービスを提供

財務省の副大臣Maung Maung氏によると、イギリス企業とミャンマー国営のMyanmar Insuranceが共同で、今年中に健康保険サービスを提供する予定だ。今回は健康保険サービスの1年間の試験... 記事を読む >

  • 2019年6月 (8)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)
  • 2019年1月 (16)