Information

現地記事情報配信

ph_20

【交通】ヤンゴン-Nyaungdon4車線道路が6車線化整備

2019.02.08 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Hlaingthaya郡区にある、ヤンゴン-Nyaungdon道路区間を6車線化し、コンクリート道路として整備している。Yangon City Development Committee(YCDC)、Road and Bridge DepartmentのHlaingthaya郡区担当者Kyi San氏は、「Nyaungdon道路区間16,220フィートの内、4,000フィートの整備は昨年完了したので、残りの区間を技師4人が整備している。同区間内にある、Kyansitthar、BoaungkyawとMeekwatzay交差点で、擁壁の作成と、同道路の各車線幅を9フィートずつ拡張し、コンクリート道路として整備している。完了後は、Ayeyarwaddy Regionの物流と交通が改善される。」と語った。2018年度で、Nyaungdon道路区間の、Aungzeya橋下り部分にあるTithtakeからBOCバス停までを、コンクリート道路として整備する。現在、ThonehtakeからSanaymaバス停までの、長さ10,500フィートの区間を、幅66フィート、厚さ11フィートある6車線として整備している。工期は2018年12月20日から2019年7月までである。 ――MYANMA ALINN, 58(111), p. 4

関連記事

インドにダウェイ経済特区開発計画への参入を申し出

ダウェイ経済特区開発計画に関して、インドとミャンマーが協議を行う予定だ。UMFCCIの社長Win Aung氏によると、インドは同計画に関心を持っており、現在参入に関して調査を行っている。以前には日本に... 記事を読む >

【交通】Thandwe空港を国際空港として整備すべき

5月25日に開催されたAmyotha Hluttaw国会会議で、Rakhine第11選挙区のHtu May議員は、「来年度、NgapaliビーチがあるThandwe郡区の空港を、国際便が着陸可能な税関... 記事を読む >

タイ・ミャンマー間の貿易成長のために、Mae Sot市に新たな経済特別区を開発

10月11日のCNAニュースによると、タイ・ミャンマー間の貿易成長のために、Mae Sot市が、新たな経済特別区の開発候補地として選定された。同経済特別区の開発は、2015年に始動する見込みである。M... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)