Information

現地記事情報配信

ph_04

【交通】中国企業が、ヤンゴンの高架鉄道線建設を提案

2019.02.01 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

1月14日に開催された、ヤンゴン高架鉄道線建設プロジェクトに関する説明会によると、「中国のChina Railways Eryuan Engineering Group社が、同プロジェクトを3年以内に実施する提案をした。ヤンゴン市内-ヤンゴン国際空港間に、24ヵ所の駅を建設する。約1万人分の就職機会が創出される。第2Dagon選挙区のKyaw Zeya議員は、「Karen Ethinic Affairs大臣は、中央政府へ提出する必要があると言った。現在の環状線と別ルートで建設すると、土地が必要になる。駅建設予定地は、Kyeemyindaing、Pazundaungマーケット、North Okkalapaのゴルフ場やKyaukyedwing等、よい位置にある。土地収用等を行う際は、民間の土地も含まれるので、議員も交渉等に力を入れるようお願いがあった。」と語った。第2Pabedan選挙区のThan Naing Oo議員は、「今は、説明する段階である。現在の環状線ルートを利用するか、新ルートで建設するかを話し合った場合、多くの議員は、現在の環状線ルートを利用して実施する方法を望んでいる。」と語った。 ――PYI MYANMAR, 1161, p. C

関連記事

イギリス企業と共同で健康保険サービスを提供

財務省の副大臣Maung Maung氏によると、イギリス企業とミャンマー国営のMyanmar Insuranceが共同で、今年中に健康保険サービスを提供する予定だ。今回は健康保険サービスの1年間の試験... 記事を読む >

【電力】村落で発電所を建設するため、ノルウェー国の政権とYoma Strategic社が協力する

ミャンマーの村落に、国内の鉄塔より必要な電力を給電するため、ノルウェー国有の投資ファンドであるNorfundとYoma Strategic社が協力し、発電所建設や給電機械設置の計画を実施する予定だ。同... 記事を読む >

インドにダウェイ経済特区開発計画への参入を申し出

ダウェイ経済特区開発計画に関して、インドとミャンマーが協議を行う予定だ。UMFCCIの社長Win Aung氏によると、インドは同計画に関心を持っており、現在参入に関して調査を行っている。以前には日本に... 記事を読む >

  • 2019年8月 (12)
  • 2019年7月 (12)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)