Information

現地記事情報配信

ph_11

【建設】国際的なフットサルコートを1年半以内に建設

2019.01.11 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Myanmar Football FederationのKo Ko Thein事務局長は、「World Football League(FIFA)の支援で、国際的なフットサルコートを、Thuwunnaサッカー場エリア内で、建設する。1年半で完成する予定で、入札を招待している。現在、同Federation所有のコートがないため、練習に支障をきたしており、国際大会での失敗が続いている。そのことから、FIFAの支援を、フットサルコート建設に使用し、フットサル開発に取り組む。」と語った。入札の受け入れは、12月7日に開始し、入札作業を2019年1月までに完了する。FIFAは、同Federationへ年間75万ドルを支援しているが、同コートの建設費用として足りなかった場合、Zaw Zaw 会長が支援し、建設を続行する予定である。 ――PYI MYANMAR, 1157, p. 2

関連記事

【不動産】ヤンゴン市内で低価格アパート8,000軒の建設を実施

Department of Human Settlement & Housing Developmentによると、ヤンゴン市内の低所得者層向けに、低価格アパート8,000軒の建設を、2017年... 記事を読む >

ヤンゴン工科大学とマンダレー工科大学の拡充にJICAが13億5千万ドル

2013年10月4日、ミャンマー科学技術省下にあるヤンゴン工科大学とマンダレー工科大学の拡充に向け、国際協力機構JICAが5年間で13億5千万ドルを支援する合意書に調印した。これら2校の教育の整備、必... 記事を読む >

【交通】Gawyingyi島の沿岸道路をBOT方式で建設できるよう連邦政府に提出予定

11月に開催されたAyeyarwady Regionにおける国会で、Ayeyarwady Region、Ngayokekaung郡区のGawyingyi島と、Rakhine State、Gwa郡区のK... 記事を読む >

  • 2019年6月 (8)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)
  • 2019年2月 (16)
  • 2019年1月 (16)