Information

現地記事情報配信

ph_01

【電力】第3 Shwe Li水力発電プロジェクトを民間企業で協力して実施

2018.10.05 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Ministry of Electricity and Energyによると、北Shan StateのMoe Meik郡区から北方向へ約12マイル離れた所に位置する第3 Shwe Li水力発電プロジェクトで、電力26.2億ユニットを発電するため、着工通知(Note to Proceed:NTP)をフランスのElectricite De France S.A(EDF)、日本のMarubeni社、ミャンマーのAyeyar Hinthar社へ許可した。同省の担当者は「同プロジェクトで生産する電力は、ミャンマーの電力需要に貢献できる。それに、この件は、ミャンマーの水力発電も含む電力分野で、民間企業を歓迎しているということを表している。」と語った。同プロジェクトの予定地は、Shwe Li川に位置し、現在、600MWを発電しているShwe Li第1と、520MWの発電が想定されている将来のプロジェクトShwe Li第2から出された水力を利用し、671MWを発電する。合計で、1,791MWが発電可能になり、想定されている2025年度の電力需要量8,000~10,000MWにも貢献可能になる。 ――【電力】PYI MYANMAR, 1143, p. 34

関連記事

【区域】新たなヤンゴン市建設計画の建設予定地の住民が、当初予定と同等の賠償額を要求

西南ヤンゴンで実施する、新たなヤンゴン市建設計画の建設予定地の住民は、現政権に対し、当初の担当建築事業者が予定していた額と同等の、賠償金の支払いを要求した。副大統領、Ministry of Plann... 記事を読む >

【交通】ATR72機まで着陸可能なFalam空港建設プロジェクトを再開

1月13日の、Ministry of Transport and Communications, the Department of Civil Aviationの情報によると、Falam郡区のSur... 記事を読む >

【区域】HtantabinとHlegu工業団地プロジェクトが、ヤンゴンRegion国会の承認を獲得

HtantabinとHlegu工業団地プロジェクトが、7月12日に開催されたヤンゴンRegion国会で、承認された。同RegionのMinister of Kayin Ethnic AffairsのN... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)