Information

現地記事情報配信

ph_15

eYangon計画が始動

2013.10.12 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

ヤンゴン管区コンピュータ技術者会の議長Min Oo氏は、eYangon計画の実施を開始したと述べた。同計画は2012年から企画されており、このほどeYangon実施委員会が結成された。同計画用にヤンゴン管区政府団体局の国会建物219号室に事務所が設置され、2013年9月30日から計画が始動している。同計画は3段階に分けて実施される。第一段階では、国民がポータルサイトを利用することによって、ヤンゴン管区政府の各局、事務所、事業局、ヤンゴン開発委員会等の情報に簡単にアクセスできるようにする。第二段階では、情報収集だけでなく、相互のコンタクトをとれるようにする。例えば、ポータルサイトからの申請書や書類等のダウンロードおよび記入後の送信、eCall Centerの設置による不明な点の問い合わせ、必要事項のお知らせ、報告または訴えなどといった、国民の需要や必要事項の解決が可能となる。第三段階では、ポータルサイトからのライセンスの申請、Databaseシステムによる税金の支払い局等の情報の検索、Live Up-dateによる渋滞状態の検索などといった情報処理事業をオンライン上で行えるようにする方針だ。 ――INTERNET, 14(38), p. 4

関連記事

農地33,000エーカーへの水供給能力を持つ大型Myoh Gyiダム開発計画

前政府時代にシャン州南部ユアガン郡区で建設が開始されたMyoh Gyiダムの総合開発計画は2015年度に完了する見込みで、完成後はメッティラ平野にある33,000エーカーの農地への水供給が可能になる。... 記事を読む >

【ICT】ICT City計画に関し現政権に提案

ミャンマーコンピュータ専門家協会(MCPA)の社長によると、2016年1月に旧政権が実施を許可していた、Thanlyin市、Sit Phin Kwin村落の370エーカーの土地に建設予定のICT Ci... 記事を読む >

【栽培】Buthidaung郡区の500エーカーの農地にAgri Food Parkを開設

Myanmar Rice Federationによると、Rakhine StateのButhidaung郡区で、農業及び米分野開発の目的で、農産物加工品を製造できるAgri Food Parkが建設さ... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)