Information

現地記事情報配信

ph_26

【交通】Hanthawaddy国際空港建設プロジェクト、日本政府と協議中

2018.04.03 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

3月17日、Ministry of Transport and CommunicationsのAung Ye Tun次官補佐は、Hanthawaddy国際空港プロジェクトに関し、日緬政府間で協議中であり、結果は改めて発表すると語った。Department of Civil Aviation(DCA)の発表には、同プロジェクトは航空分野開発のために、国家計画として必ず実施すべきプロジェクトであるため、引き続き実施していけるよう、日本政府と調整している、との記述がある。同プロジェクトの実施に向け、担当企業にYongnam-CAPE-JGC Consortiumを選定し、HAI Myanmar Company Limitedが設立された。同社とプロジェクト実施委員会の間で、コンセッション契約の締結に向け、2015年1月26日から12月9日にかけて、協議会が10回行われ、2016年1月30日には、初期枠組み合意書の締結に至った。しかし、コンセッション契約に関する主な条件が合意に至らない段階で、枠組み合意書の期限が切れ、延期もできなかったので、2018年2月22日には、合意書取り消しの通知書が同社へ送付され、プロジェクトが一時中止となった。 ――PYI MYANMAR, 1119, p. 9

関連記事

【区域】ミャンマー初となる民間所有の小型工業団地計画を3年以内で建設

ヤンゴンRegion、東ヤンゴン地区、東New Dagon地域内における、ミャンマー初の民間所有の小型工業団地(Light Industrial Park)建設計画を、EXCELLENT FORTUN... 記事を読む >

【IT】インド–ミャンマー間で国際的な高速インターネットケーブルの接続を実施

インドの大手携帯電話通信社Bharti Airtel通信社の責任者Ajay Chitkara氏によると、同社は、ミャンマー国内のインターネット接続サービスの発展に向け、インド–ミャンマーの6,500キ... 記事を読む >

【港湾】4年間で、ヤンゴン港のヤンゴン都市とThilawaエリアで埠頭9箇所を建設

Myanmar Port Authority(MPA)によると、4年以内に、国の輸出入の90パーセント以上を扱うヤンゴン港のヤンゴン都市エリアとThilawaエリアで、国際埠頭9箇所が建設され、現存す... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)