Information

現地記事情報配信

ph_18

【電力】Ye郡区で、ディーゼルを利用し10MWを発電予定

2018.03.21 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Directorate of Investment and Company Administration(DICA)によると、Southern Myanmar Development社は、全国送電網にまだアクセスできないMon StateのYe郡区内に電力供給するため、開発計画を実施する予定だ。264億5,700万チャットを投資し、ディーゼルを利用して、10MWが発電可能な事業を実施し、Ye郡区の南部にある、Myoma地区2区と、村10ヶ所に電力を供給する予定である。同社は、シンガポールが33%、タイが33%、ミャンマーが34%を投資して、合併会社として設立された。 ――FIRST WEEKLY, 7(325), P. 35

関連記事

【橋梁】第1タンリン橋の隣に新たな斜張橋を日本と協力し建設予定

ミャンマーのMinistry of Constructionと日本が協力し、バゴー川に架かる第1タンリン橋の隣に、新たな斜張橋を建設する予定だ。既存の第1タンリン橋は、ティラワ経済特区へアクセスできる... 記事を読む >

ミャンマー最大のMinetoneプロジェクトからの電力の多くを国内で使用する予定

ミャンマー電力省の副大臣Maung Thar Htwe氏によると、同省は、ミャンマー最大のMinetone水力発電プロジェクトにより生産される電力を、主に国内で使用する目的で提供し、余剰分を隣国に売却... 記事を読む >

【交通】HehoとMawlamyine空港の改善に向け、Department of Civil Aviationと契約を締結

Ministry of Transport and Communicationsによると、Heho空港とMawlamyine空港の改善に向け、KBZグループとHintharグループがDepartmen... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)