Information

現地記事情報配信

ph_14

【電力】Ayeyarwady Region内の26町で小型の給電システムを導入

2017.07.25 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

7月3日に開催された、Ayeyarwady Regionの給電分野発展に向けた投資増加に関する交渉会での、Ministry of Transport and Communication、Ministry of Electrical Power and Energyの発言によると、国内外より投資事業者を招待し、同Region内の26町で、小型の給電システムを導入する予定だ。同26町の各町で村落2つをPilotとして選択し、総計52の村落を主要地域として同計画を実施する予定だ。村落への給電や、小規模発電網と民間企業からの給電に投資を呼び込むため、現政権の指示で、早めに給電計画を実施する予定だ。同省庁によると、現在、Ayeyarwady Region内で、毎日電力を使用する率は17.44%で、実際に必要な電力である97メガワットを給電するために交渉を実施する予定だ。 ――MYANMAR POST, 9(26), p. 5

関連記事

【鉄道】バングラデシュ-ミャンマーを接続する鉄道工事のため、ADBがローンを貸付

バングラデシュの計画大臣AHM Mustafa Kamalによると、バングラデシュとミャンマーを接続する鉄道敷設工事のため、Asia Development Bank(ADB)が、ローン23億ドルの貸... 記事を読む >

【IT】現政権による100日間計画の中、モバイル通信拠点500基の建設を完成

現政権による100日間計画の中で、Ministry of Transport and Communicationsが担当し、ミャンマー通信分野発展のため、モバイル通信拠点500基の建設を完成させる予定... 記事を読む >

【区域】10億ドルを利用して、Yangon Amata Smart and Eco Cityを実施

10億ドルを利用し、ヤンゴンRegionの2,000エーカーの土地でYangon Amata Smart and Eco City計画を実施するため、Ministry of Construction,... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)