Information

現地記事情報配信

ph_04

【電力】村落で発電所を建設するため、ノルウェー国の政権とYoma Strategic社が協力する

2017.05.15 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマーの村落に、国内の鉄塔より必要な電力を給電するため、ノルウェー国有の投資ファンドであるNorfundとYoma Strategic社が協力し、発電所建設や給電機械設置の計画を実施する予定だ。同計画では、電力の使用が不可能な村落において、鉄塔や通信ネットワークにより必要な電力を取得するため、ソーラーエネルギーシステムの構築、ディーゼル使用の給電機械の設置、同計画の発電所内でのエネルギー保管システムの構築等を行い、周辺家庭等での電力利用を可能にすることを目指す。同計画に使用する資金200万ドルの内、100万ドルをYoma Strategic社が投資し、計画実施に向け、Sagaing Regionで調査を行う予定だ。世界銀行によると、ミャンマーの村落内の家庭16%のみが給電機械より電力を使用しているが、電力の生産や給電率が低いことが、同国の経済や通信の発展に多くの影響を及ぼしている。 ――POPULAR NEWS, 9(16), p. 28

関連記事

【港湾】貨物20,000トンを運搬するコンテナ船が入港可能な港湾橋梁4基を建設

Myanmar Port Authorityは、2018年中に、20,000トンの貨物を運搬するコンテナ船が入港する港湾橋梁4基を、Thilawa港湾において建設する予定だ。同港湾橋梁では、長さ200... 記事を読む >

【区域】Thilawa経済特区への投資が、6年間で19か国から約20億ドルを記録

Thilawa SEZ Management Committeeによると、2013年から現在までの6年間で、Thilawa経済特区に、19か国から18億ドルの投資があった。同Committeeの担当者... 記事を読む >

【衛生】Mandalay工業団地内で、中央排水処理プラントを6ヵ月以内に建設予定

Mandalay City Development Committee(MCDC)のYe Lwin市長は、「Mandalay工業団地にある皮革工業の排水を処理するため、デンマークのResponsibl... 記事を読む >

  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)
  • 2020年1月 (12)
  • 2019年12月 (12)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)