Information

現地記事情報配信

ph_20

ミャンマーのe-Government開発事業をインドが支援

2014.01.27 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマーのe-Government開発事業に関し、インド第2位のIT技術会社・infosys社が技術支援を行うことがわかった。同社の責任者とミャンマー政府は、同計画の実施に向けすでに協議を行っている。ミャンマー政府は、「ミャンマーのe-Government開発事業を成功させるためには、コンピュター技術者、企業、その他の関連技術者の共同参加が不可欠である」としている。現在、ミャンマーの多くの政府局内はIT化されていない。 ――INTERNET, 15(3), p. 4

関連記事

小規模の改装工事、各市の市開発委員会の許可で実行可能

建築物に対する小規模の改装工事に関して、以前まではヤンゴン市開発委員会の許可を得なければならなかったが、現在は各市の市開発委員会の許可のみで工事を実施できるようになった。小規模の改装工事とは、対象物の... 記事を読む >

【保健】Central Women Hospitalを病床数1,000床まで拡大

Central Women HospitalのDr. Pa Pa院長によると、同病院の病床数が、患者の人数に対し不足しているため、現在の800床から1,000床まで増設する予定だ。同病院の記録によると... 記事を読む >

【交通】Gawyingyi島の沿岸道路をBOT方式で建設できるよう連邦政府に提出予定

11月に開催されたAyeyarwady Regionにおける国会で、Ayeyarwady Region、Ngayokekaung郡区のGawyingyi島と、Rakhine State、Gwa郡区のK... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)