Information

現地記事情報配信

ph_26

ADSL回線の向上のために情報収集

2014.02.11 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

ミャンマー通信事業はインターネットADSL回線の改善および向上のために必要な情報や報告書を、2014年1月から収集している。電話回線を利用するADSL回線の速度は、いまだ改善および向上の必要性があるものの、他のインターネット回線よりも高速であるため申請する人が殺到しており、回線を取得するために3~4か月待つ必要がある。現在、ADSL回線サービスは、ミャンマー通信事業およびYadanapon Teloport社により実施されている。 ――7 DAY NEWS, 12(46), p. 22

関連記事

Economic Holding Limitedから譲与された銅製作所が2015年に開発され

工業省によると、Economic Holding Limited から譲与された銅製作所2箇所中、1箇所を2015年に建設予定そうである。銅製作所地はマンダレー管区のMyingyan市で、工業省により... 記事を読む >

【改善】ヤンゴンRegion内の公共施設を世界銀行からのローンで改善予定

ヤンゴン市開発委員会によると、ヤンゴンRegion内の公共施設改善計画を、世界銀行からのローン2,200万ドルを使用し、実施する予定だ。同計画における優先順位第1位は、Gyo Phyuダムの飲料水保管... 記事を読む >

【区域】ミャンマー初となる民間所有の小型工業団地計画を3年以内で建設

ヤンゴンRegion、東ヤンゴン地区、東New Dagon地域内における、ミャンマー初の民間所有の小型工業団地(Light Industrial Park)建設計画を、EXCELLENT FORTUN... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)