Information

現地記事情報配信

ph_18

地価の高騰により、外国企業がホテル業への投資に尻込み

2014.03.21 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

ホテル営業者たちは、「ミャンマーの地価が非常に高くなっているため、外国企業がミャンマーのホテル業への投資に尻込みしている」と述べた。ミャンマーの観光産業発展のためにはさらに多くの5つ星ホテルが必要だが、現時点では5つ星ホテルの数は非常に少ない。ミャンマー投資委員会により外国企業のミャンマーホテル業への投資が許可された後、2013年にはベトナムがミャンマーでのホテル業に投資を行った。現在、外国企業はヤンゴンとマンダレーのホテル業への投資に関心を持っているが、土地を探すことが困難であるため尻込みしている。政府はヤンゴンの地価上昇問題を解決するために、1平方フィートあたりの価格を4万5千~27万5千チャットに設定した。 ――MYANMAR POST, 6(10), p. 9

関連記事

【衛生】Mandalay工業団地内で、中央排水処理プラントを6ヵ月以内に建設予定

Mandalay City Development Committee(MCDC)のYe Lwin市長は、「Mandalay工業団地にある皮革工業の排水を処理するため、デンマークのResponsibl... 記事を読む >

【区域】10億ドルを利用して、Yangon Amata Smart and Eco Cityを実施

10億ドルを利用し、ヤンゴンRegionの2,000エーカーの土地でYangon Amata Smart and Eco City計画を実施するため、Ministry of Construction,... 記事を読む >

【交通】ヤンゴン市内の交通渋滞を防ぐため、線路を空中に配置予定

Ministry of Transport and Communicationによると、ヤンゴンRegionで、Mingalardon空港とHantharwati空港を接続する鉄道線路を、空中に配置す... 記事を読む >

  • 2020年7月 (12)
  • 2020年6月 (12)
  • 2020年5月 (4)
  • 2020年4月 (4)
  • 2020年3月 (16)
  • 2020年2月 (20)