Information

現地記事情報配信

ph_10

【水】東ヤンゴンの町等へ給水するLa Gon Pyin浄水場建設を2022年に完成する予定

2016.03.16 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

ヤンゴン市開発委員会(YCDC)によると、東ヤンゴンの町等へ1日につき4千万ガロンが給水可能になる、La Gon Pyin浄水場建設計画を、2022年を目処に完了する予定だ。同計画は、2つの区画に分けて、YCDCの資金と、日本ODCからのローン236億8,300万円等により実施されており、YCDCが実施している区画については、100%完成した。同計画により給水される地域は、Yuzana住宅地域、南New Dagon町、東New Dagon町、北New Dagon町、New Dagon港町、Thilawa経済特区等である。上記へ給水しても水が余る場合は、Thar Kay Ta町、Daw Pone町等にも、給水する予定だ。2015年7月23日に、日本のコンサルタント会社を選定し、現在は測定、計算作業が行われている。ヤンゴン市内では1日に1億6千万ガロンを給水しており、2040年度に必要になる6億ガロンを給水するため、Toe川とKote Ko Wa川の給水計画を立てている。 ――PYI MYANMAR, 1014, p. 1(1, 2)

関連記事

【IT】現政権による100日間計画の中、モバイル通信拠点500基の建設を完成

現政権による100日間計画の中で、Ministry of Transport and Communicationsが担当し、ミャンマー通信分野発展のため、モバイル通信拠点500基の建設を完成させる予定... 記事を読む >

ADSL回線の向上のために情報収集

ミャンマー通信事業はインターネットADSL回線の改善および向上のために必要な情報や報告書を、2014年1月から収集している。電話回線を利用するADSL回線の速度は、いまだ改善および向上の必要性があるも... 記事を読む >

Kale Myo空港滑走路が3,000フィート拡張

Sagain地域北部のKale Myo空港の滑走路の長さが、現在の5,500フィートから、さらに3,000フィート拡張する。2013年度は、1,500フィートの拡張に26億の予算が充てられた。2014... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)