Information

現地記事情報配信

ph_20

今夏は停電なしでマンダレーへの24時間の電力供給が可能

2014.03.31 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

マンダレー管区のYe Ywar水力発電所の水w量が十分なため、今年の夏季は、停電せずにマンダレー管区への24時間の電力供給が可能になる見込みだ。マンダレー管区の電力・工業省 のKyaw Myint大臣は、「昨年はYe Ywar水力発電所の水量が減少したため計画停電が発生したが、今年は24時間電力供給が可能だ」と語った。加えて、Kyaukse市で進行中のガス発電計画も3月末に完成する見込みで、もし停電が発生しても大型の発電機で電力が供給される。2012年と2013年は、マンダレー市で多くの停電が発生したため、市民が24時間の電力供給を求めるデモを行った。 ――7 DAY NEWS, 13(3), p. 11

関連記事

【不動産】ヤンゴンで、総戸数30万戸の住宅が必要とされている

11月2日、セドナホテルで開催された、Myanmar Construction Entrepreneurs Association(MCEA)とJapan International Building... 記事を読む >

【電力】Chin StateのManipur水力発電プロジェクトが再開

Chin State政府によると、Manipur水力発電プロジェクトが再開される予定である。同プロジェクトは、2004年に事前調査が行われ、2009年に開始されたが、2011年には中止された。2019... 記事を読む >

【不動産】Mandalay Regionで37億チャットを利用して、公務員住宅12軒を建設

Mandalay Region政府の基金37億チャットを利用して、2019年度に、同Regionで、公務員住宅12軒を建設する予定である。1階に650平方フィートの部屋4ユニット付きの4階建て住宅を1... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)