Information

現地記事情報配信

ph_21

【IT】2016年初めに稼働するミャンマー初の衛生サテライト事業に4団体が選出

2015.11.10 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

サイバーセキュリティ局によると、国内初となる衛生サテライト事業を、来年初めより稼働するため、まず4団体が選ばれた。海外の衛生サテライトと繋ぎ、国内のテレビ放送事業、携帯・インターネット事業などの通信網で利用している。現在政府は、独自の衛生サテライトを所有する計画があり、イギリスのSurvey Satellite Technology社やUniversity of Surveyなどと提携し、ミャンマー航空宇宙技術大学が、技術研究できるように協力する。同プロジェクトには、政府だけでなく、民間企業の協力があってこそ成果が期待できる。 ――PYI MYANMAR, 996, p.21

関連記事

地価の高騰により、外国企業がホテル業への投資に尻込み

ホテル営業者たちは、「ミャンマーの地価が非常に高くなっているため、外国企業がミャンマーのホテル業への投資に尻込みしている」と述べた。ミャンマーの観光産業発展のためにはさらに多くの5つ星ホテルが必要だが... 記事を読む >

ヤンゴン工科大学とマンダレー工科大学の拡充にJICAが13億5千万ドル

2013年10月4日、ミャンマー科学技術省下にあるヤンゴン工科大学とマンダレー工科大学の拡充に向け、国際協力機構JICAが5年間で13億5千万ドルを支援する合意書に調印した。これら2校の教育の整備、必... 記事を読む >

インドが、Chin州のHar Khar市に同州初となる大学の設立を申し出

インドのSouth East Asia Open Universityは、Chin州Har Khar市に、大学を設立すると申し出た。Chin州には現在まで大学が1軒も設立されていないため、同州の責任者... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)