Information

現地記事情報配信

ph_11

【区域】Mesauk経済特別区に関して国内外の企業が協議

2015.10.12 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

9月25日、タイのタチレクMesaukで、Mesauk経済特別区開設に関して、国内外の企業を招き、式典と協議が行われた。式典には、タイの内閣府副大臣を始めとする政府要人や、ネパール、インド、台湾、中国、ミャンマー、タイなど国内外の企業が参席した。タイ内閣府副大臣によると、同経済特区は、3年以内に完成の予定で、タイ?ミャンマー間第2の橋の建築により、隣国との経済活動の活発化が見込まれる。ミャンマー側の米売買業者は、ミャンマー産の米の輸出、米の品質向上、米の合法的な輸出の必要性などを話した。その後、参加者による協議が行われた。 ――MYANMAR POST, 7(37), p.29

関連記事

ダウェイ経済特区開発計画、イタリアン・タイ社の用地賠償金が未決済

ダウェイ経済特区の開発予定地48,000エーカーの内18,000エーカーで、イタリアン・タイ社による開発が認可されている。社会福祉救済復興省の副大臣Phone Swe氏によると、イタリアン・タイ社は、... 記事を読む >

ミャンマーのe-Government開発事業をインドが支援

ミャンマーのe-Government開発事業に関し、インド第2位のIT技術会社・infosys社が技術支援を行うことがわかった。同社の責任者とミャンマー政府は、同計画の実施に向けすでに協議を行っている... 記事を読む >

小規模の改装工事、各市の市開発委員会の許可で実行可能

建築物に対する小規模の改装工事に関して、以前まではヤンゴン市開発委員会の許可を得なければならなかったが、現在は各市の市開発委員会の許可のみで工事を実施できるようになった。小規模の改装工事とは、対象物の... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)