Information

現地記事情報配信

ph_18

【衛生】ヤンゴン市内で下水道管を拡大予定

2015.05.18 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Yangon City Development Committee傘下のDepartment of Engineering(Water & Sanitation)とJICAは協力し、ヤンゴンの人口増加に伴い、2040年までに8つのゾーンに分けて下水道管を拡大する工事を実施する予定である。Department of Engineering(Water & Sanitation)の副局長Thein Min氏によると、2040年には、ヤンゴンの人口が現在の倍に増加する見込みであり、それまでに拡大工事を行う必要がある。現在、ヤンゴンのLanmadaw郡区、Latha郡区、Pabedan郡区、Kyauktada郡区、Pazundaung郡区、Botahtaung郡区、Dagon郡区の一部、Mingalar Taungnyunt郡区の一部では、下水道管が設置されている。 ――POPULAR NEWS, 7(18), p. 2

関連記事

【区域】ミャンマー初となる民間所有の小型工業団地計画を3年以内で建設

ヤンゴンRegion、東ヤンゴン地区、東New Dagon地域内における、ミャンマー初の民間所有の小型工業団地(Light Industrial Park)建設計画を、EXCELLENT FORTUN... 記事を読む >

【交通】ヤンゴン市内の交通渋滞を防ぐため、線路を空中に配置予定

Ministry of Transport and Communicationによると、ヤンゴンRegionで、Mingalardon空港とHantharwati空港を接続する鉄道線路を、空中に配置す... 記事を読む >

イギリス企業と共同で健康保険サービスを提供

財務省の副大臣Maung Maung氏によると、イギリス企業とミャンマー国営のMyanmar Insuranceが共同で、今年中に健康保険サービスを提供する予定だ。今回は健康保険サービスの1年間の試験... 記事を読む >

  • 2019年12月 (8)
  • 2019年11月 (20)
  • 2019年10月 (12)
  • 2019年9月 (16)
  • 2019年8月 (16)
  • 2019年7月 (12)