Information

現地記事情報配信

ph_18

【衛生】ヤンゴン市内で下水道管を拡大予定

2015.05.18 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

Yangon City Development Committee傘下のDepartment of Engineering(Water & Sanitation)とJICAは協力し、ヤンゴンの人口増加に伴い、2040年までに8つのゾーンに分けて下水道管を拡大する工事を実施する予定である。Department of Engineering(Water & Sanitation)の副局長Thein Min氏によると、2040年には、ヤンゴンの人口が現在の倍に増加する見込みであり、それまでに拡大工事を行う必要がある。現在、ヤンゴンのLanmadaw郡区、Latha郡区、Pabedan郡区、Kyauktada郡区、Pazundaung郡区、Botahtaung郡区、Dagon郡区の一部、Mingalar Taungnyunt郡区の一部では、下水道管が設置されている。 ――POPULAR NEWS, 7(18), p. 2

関連記事

ヤンゴン中央駅の総合開発計画が実施予定

2014年4月26日、ミャンマー国鉄は、ヤンゴン中央駅の総合開発計画について、国内外の企業に対し関心表明書(Expression of Interest)の提出を募集したが、これに対し5月に、ミャンマ... 記事を読む >

【橋梁】100日計画として、大型橋130基以上と小型橋800基以上の改善を実施

Ministry of Constructionによると、100日計画として、大型橋130基以上と小型橋800基以上の改善が必要になっている。同省庁のDepartment of Building(Ro... 記事を読む >

【電力】ゴミ焼却発電所を発明し2017年4月に稼働開始

Ministry of Electric Power and Energyによると、ミャンマーで、ゴミ焼却発電所を発明し、2017年2月に建設完成させるために、計画を実施する予定だ。同発電所の建設は、... 記事を読む >

  • 2019年8月 (12)
  • 2019年7月 (12)
  • 2019年6月 (16)
  • 2019年5月 (16)
  • 2019年4月 (12)
  • 2019年3月 (20)