Information

現地記事情報配信

ph_11

【輸送】ミャンマー空港の利用料金が値上げ

2015.05.04 | インフラ

タグ: , , , , , , , , , , ,

2015年4月1日より、ミャンマー空港の施設利用料金が値上げされた。国内線を利用する乗客に対しては、1,000チャットから2,000チャットに、国際線を利用する乗客に対しては、10ドルから15ドルに値上げとなった。ミャンマー空港が徴収する利用料金は、他国と比較するとまだまだ安い方だとDepartment of Civil Aviationは語った。現在、ミャンマー全国規模で60箇所以上に空港が存在しているが、実際に運営されているのは33箇所である。 ――POPULAR NEWS, 7(16), p. 6

関連記事

中国へ原油を搬送するためのKyauk Phyu港が今月末に開港予定

ミャンマーから中国へ原油を搬送することが目的で開発されたKyauk Phyu港は、建設工事全体は完了しているが、現在いくつかの関連局により実施されている審査の完了後に、開港の予定である。開発を担当した... 記事を読む >

【交通】新たなヤンゴン-Nay Pyi Taw-Mandalay高速鉄道の建設を3ヵ国が提案

Ministry of Transport and Communicationsの担当者は、「ヤンゴン-Nay Pyi Taw-Mandalay高速道路と並行した、新たな高速鉄道の建設を、中国、日本、... 記事を読む >

【交通】Rakhine Stateで7本の道路を3年以内に敷設予定

11月のMinistry of Constructionの情報によると、Rakhine Stateの交通発展に向け、3年以内に、国際基準に合う7本の道路を敷設する予定だ。Mayu山を通過するコンクリー... 記事を読む >

  • 2021年4月 (6)
  • 2021年3月 (3)
  • 2021年2月 (20)
  • 2021年1月 (12)
  • 2020年12月 (16)
  • 2020年11月 (16)