*

【法制】外国人労働者法案を企業者へ提案

Ministry of Labour, Immigration  and Populationの報道によると、「外国人労働者法」の案が完成し、まもなく外国企業者へ提案する予定である。同法案は、国際労働機関(ILO)と労働省の専門家により、外国人労働者の体系的入国や不法労働の防止の目的で、作成された。法案には、外国人労働者をミャンマーへ派遣させる際は、専門家レベルの人材派遣を許可する等の条件が含まれる。労働局のWin Shein課長が「法律がないため、外国人労働者の管理が困難な現状では、入管法で管理するしかない」と述べた。企業者への法律提案後は、国会に提出する予定である。Hlaingtharyar労働課の担当者によると、同郡区の2016年までの統計によると、外国人労働者は約1,000名存在し、観光ビザで働いている者もいる。省庁の統計によると、外国人労働者には、1997年から労働登録カードを発行している。現在ではミャンマー投資委員会の許可で労働を許可しており、約7,000人の外国人労働者がいる。

――PYI MYANMAR, 1090, p. 23

関連記事

toshi

2015年税法案、特別税率対象品目の税率が上昇

2015年税法案では、国内製造販売品および輸入品における、特別税率対象品目の税率が上昇している。20

記事を読む

toshi

【自動車】TCM社、自動車組み立て工場や事業開拓に5,000万ドルを投資

The Malaysia Reserveによると、Tan Chong Motor Holding B

記事を読む

toshi

国内企業がタンルイン川の島を競うように購入

国内の企業がモン州モーラミャイン市とモッタマの間のタンルイン川沿いの島々に感心を持ち、競うように購入

記事を読む

toshi

【建設】建築デザインチェック料、ライセンス許可前の建築に対する罰金などをアップ

ヤンゴン市開発委員会の関係者によると、2017年3月1日の会議での決定事項として、同委員会は、建設許

記事を読む

toshi

【区域】Bago工業団地への外国投資が増加

11月9日に行われたJotun Myanmar工場の開会式での、Win Thein Bago Reg

記事を読む

toshi

日本のインスタントヌードル製造工場、ミャンマーに開設予定

インスタントヌードル製造業者ACECOOK社が、ミャンマーにインスタントヌードル製造工場を開設する予

記事を読む

toshi

ミャンマー投資委員会、商業税と関税の免除対象と対象外の事業リストを発表

2014年8月19日、ミャンマー投資委員会は、商業税と関税の免除対象と対象外の事業リストを含む第(5

記事を読む

toshi

【運輸】YPS制度の2回目の入札に成功した会社は14社

ヤンゴンの交通分野に導入される新たな支払い制度Yangon Payment System(YPS)の

記事を読む

toshi

【自動車】新自動車法により左ハンドル自動車のみが輸入許可

ミャンマー自動車輸入業会の関係者によると、2015年9月7日に、新自動車法が制定された。施行細則は、

記事を読む

toshi

【金融】日本がミャンマー国内銀行と連携し、中小企業に融資を提供

日本とミャンマー国内銀行が連携し、中小企業(SME)に対し、融資150億チャットを提供する予定である

記事を読む

PAGE TOP ↑