*

【法制】外国人労働者法案を企業者へ提案

Ministry of Labour, Immigration  and Populationの報道によると、「外国人労働者法」の案が完成し、まもなく外国企業者へ提案する予定である。同法案は、国際労働機関(ILO)と労働省の専門家により、外国人労働者の体系的入国や不法労働の防止の目的で、作成された。法案には、外国人労働者をミャンマーへ派遣させる際は、専門家レベルの人材派遣を許可する等の条件が含まれる。労働局のWin Shein課長が「法律がないため、外国人労働者の管理が困難な現状では、入管法で管理するしかない」と述べた。企業者への法律提案後は、国会に提出する予定である。Hlaingtharyar労働課の担当者によると、同郡区の2016年までの統計によると、外国人労働者は約1,000名存在し、観光ビザで働いている者もいる。省庁の統計によると、外国人労働者には、1997年から労働登録カードを発行している。現在ではミャンマー投資委員会の許可で労働を許可しており、約7,000人の外国人労働者がいる。

――PYI MYANMAR, 1090, p. 23

関連記事

toshi

【輸送】ミャンマーの輸送分野発展の為、2030年までに約600億ドル投資する必要

ADB(アジア開発銀行)の関係者によると、ミャンマーの輸送分野発展の為、2030年までに、約600億

記事を読む

toshi

【栽培・水産】ミャンマーの農業分野及び沖合漁業へ、日本投資家を招待

10月23日、UMFCCI事務所において、第13回日本・ミャンマー経済協議会が開催された。同協議会で

記事を読む

toshi

【観光】観光事業の非課税リストへの加入を要望

ミャンマー観光事業者協会によると、同協会は、観光事業が非課税リストに加入することを要望している。同事

記事を読む

toshi

【交通】ヤンゴン市地下鉄環状線などのプロジェクト実施に向け、海外の投資を呼び掛け

ミャンマー運輸局の関係者によると、ヤンゴン市地下鉄環状線、ヤンゴン-Mandalay間の高速鉄道プロ

記事を読む

toshi

【法律】ミャンマー新会社法では、外資の出資比率が35%までに

ミャンマー投資委員会の責任者によると、1914年に制定されたミャンマー会社法を近代化するため、同法改

記事を読む

toshi

【貿易】FDAは輸入化粧品の使用方法にミャンマー語と英語両方での記載を指示

食品医薬品局(FDA)は、他国より輸入する化粧品の使用方法に関して、生産国の言語に加え、英語でも記載

記事を読む

toshi

多くの投資家、数億チャット相当の土地の区画を購入

Soe San不動産会社の責任者Win Naing氏によると、ヤンゴンで数億チャット相当の土地の区画

記事を読む

toshi

【区域】ティラワ経済特区の第一段階投資額が7億6千万ドル以上

7月14日のNikkei Asian Reviewによると、2014年から開発が開始されたティラワ経

記事を読む

toshi

Gems & Jewellery Entrepreneurs Association、ミャンマー資源開発銀行の開設を中央銀行に申請

Myanmar Gems & Jewellery Entre-preneurs Associatio

記事を読む

toshi

東ダゴン工業区の土地28区画を競売システムで貸し付け

ヤンゴン管区東ダゴン工業区の土地28区画が競売システムによって30年間貸し付けられる予定で、1エーカ

記事を読む

PAGE TOP ↑