*

採用情報

 研究員(任期なし)の募集

当社では、業務の拡大に伴い研究員を募集します。

7月中(2017年)までに就業可能な方の採用を優先いたします(6月から就業可)。

【主な業務内容】

介護保険事業計画や健康増進計画等の作成補助、各種アンケート調査の設計・実施補助、データ分析補助、省庁をクライアントとした政策課題の分析補助など。

当社の業務の例(過去の業務実績) http://doctoral.co.jp/page/businessresult.html

2017年度は、各市町村が介護保険事業計画を作成する年度であることから、計画文書の作成や、グラフ作成、市町村を訪問しての打ち合わせや、現場での聞き取り調査などに適性のある方を優先いたします。

【応募資格】

博士号保持者、博士課程在籍以上(博士課程在籍中の方も含む)が望ましい。

【求める人物像】

専攻分野は保健・医療・福祉系、経済学・社会学系、農学系(フィールドワーク系歓迎)などが望ましいが、上記の業務に対応可能であれば分野・学歴は不問とします。

調査結果等を分かり易く伝えられることや、人の話を聞いて、事情を汲み取るのが得意な方。

地方都市や山村に出向いて地域の様々なタイプの人物にインタビューすることなどが得意な方。

【給与】

当社規定による。

 

【待遇】

勤続年数と学位・役職に基づく給与規定あり
賞与支給は、主に3月と7月(変動・追加あり)
賞与の額は1年目は上記の通りで2年目以降は業務成果に基づいて支給
交通費支給

健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

個人研究費 年5万円(学会費・学会参加費等に利用可能)

【勤務時間等】

  • 月曜~金曜 10:00~18:00 残業あり
  • 2年目以降は裁量労働制

【休日・休暇】

  • 土曜・日曜・祝日(時折、会議開催・参加等での振替勤務あり)
  • 慶弔休暇等

【 当社の仕事にフィットする可能性が高い方】

a. 旅行が好きである

b. 自分の専門外のいろいろな事に好奇心を持つ

c. 世の中で今起きていることに関わりたい・関心がある(以下は当社で関わっている業務です)

i. 東日本大震災からの復興
ii. ミャンマーの民主化
iii. 中山間地域の過疎問題(地域活性化や、高齢者同士の支え合い)
iv. 高齢化の中における介護予防
v. 医療給付の抑制のための医療サービスの適正化
vi. 公害を防ぐための汚染物質の管理

d. 政策や、世の中の人の暮らしを良くすることに関心がある。政治家を目指している。

e. 社会的にインパクトのある仕事がしたい(シンクタンクは政党機関紙から批判されることもあります)

f. 以下のような会社のミッションに共感する部分がある。

i. 博士人材の働く場所を作る
ii. 学術的知見と社会を繋ぐ
iii. フロンティアを切り拓く
iv. 政策と市井の人々の暮らしを改善すること

【連絡先】

order@doctoral.jp  (送信時には@を半角にご変更下さい)まで

顔写真付き履歴書(ワープロ可)・業績等をお送りください。

 

博士号保持者の方で履歴書等をお送り頂いた方には、先着30名様に3千円のAmazonギフト券を差し上げます。

(7月中までに就業開始が可能な方で、5月15日到着分まで。既に当社にコンタクトのある方は除きます。)

 

ご応募を心からお待ちしております。

担当:奥田・市田

 

 

(このページはブログの一部です)

当社トップページ

http://www.doctoral.co.jp/


公開日:
最終更新日:2017/06/14

EBPアイキャッチmyanmar
ミャンマーコンサルティングサービス

当社は、日系企業向けのミャンマー人人材について平成23年度から平成24

IA_Logo
インスタントアトラス販売代理店

株式会社 政策基礎研究所(EBP)はインスタントアトラス(TM)の国内

EBPアイキャッチ画像01
株式会社 政策基礎研究所(EBP)です

『私共はEBP(科学的根拠に基づく政策)のための研究により社会に貢献し

→もっと見る

PAGE TOP ↑