*

ダイナミックレポート用の地図を作成する【QGIS】

これまでの記事で、InstantAtlasTMで作成されたダイナミックレポートのサンプルや活用事例をご紹介しましたが、実際にブラウザ上でインタラクティブに動くダイナミックレポートを体験して頂いてみた感想はいかがでしょうか?まとめ

日本の国勢調査をはじめとする政府が公表している統計データは、オンラインデータポータルサイトe-Statから簡単に誰でもダウンロードできます。こちらのサイトで取り扱っているサンプルダイナミックレポートもそう言ったデータを使用しています。総務省降水量ダウンロードデータ

いざ、体験版プログラムをダウンロードして、ダイナミックレポートを作成しよう!と思っても、見える化したいデータはダウンロードし、整っているが、地図データはどうする?と、立ち止まってしまった方も多くいるかと思います。もちろん、ご存じの方も多いかと思うんですが、さきほどのe-Statから国勢調査の統計データともにデータに合ったready-to-useの地図データ(SHPファイルなど)をダウンロードすることが可能なんです。しかし! 実際は、使いたいと思っている地図データとダウンロードしてきた地図データが異なることも多々あるのが現実です…。さらに、独自の地区(例えば、町内会範囲、郵便番号界など)で集めたデータや集約したデータを地図で見える化したいとなると、地図データの加工が必要となります。地区集約SHP

地図データとは、「GIS(geographic information systems) データ」と言われるデータセットで、専用のプログラムによって編集・管理を行います。実際には、プロに任せるのが一番なんですが、予算的に…と考える方、また自分でどうにかしたいと思うが、既製品のGISプログラムを購入するのは…と思われている方に、誰でも無償で使えるフリー&オープンソースのデスクトップGISプログラム、『QGISをご紹介したいと思います。少し前までは、「カンタムGIS」と呼ばれていたのがメジャーだったんですが、ここ最近は「キュー(Q)GIS」と呼ばれているようです。QGISは、「GNU General Public License で提供されている、ユーザーフレンドリーなオープンソースの Geographic Information System (GIS) 」(公式サイトより)です。ダウンロードしてきた町丁目地区の地図データを複数地区集約して、町内会や地域包括エリアの地図(データ)を加工することが出来ます。

QGIS_sampleQGIStrademark

ここ数年、大幅な機能拡張や機能追加が活発に行われているので、さらに使いやすく、ユーザーフレンドリーになってきました。フリー&オープンソースのGISプログラムですが、しっかりと必要なGIS機能(空間分析、地図作成、GISデータ管理ツールなど)を備えており、日本国内でも業務で利用する方も増えてきているようですし、QGISプログラムを主体としたGISワークショップを実施している研究者も見かけます。オリジナルな地図データがほしい方、地図データのカスタマイズをしてみたい方、GISプログラムにトライしてみたい方に、おすすめのプログラムです!

【記事内でご紹介したサイトへの外部リンク】
QGIS公式サイト URL:http://www.qgis.org/ja/site/
政府統計の総合窓口 e-Stat  URL:http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/eStatTopPortal.do


オリジナルの「見える化」ツールを作成してみませんか? データの「見える化」を可能にするソフト、InstanAtalsTM は30日間無料でお試し頂けます。下の画像をクリックしてください。英語の登録画面へと切り替わります。メールアドレス等の簡単なご登録後、ご登録頂いたメールアドレスにプログラムダウンロード専用のページリンク(URL)が送られてきます。

インスタントアトラスダウンロード

日本語でのサポートが必要な場合は、こちらのページ「30日間無料体験版」をご覧頂くか、もしくは弊社までお気軽にご連絡ください。

関連記事

IA_Logo100

【お知らせ】 背景地図、GoogleMaps(API)のご利用が終了しました

インスタントアトラス(TM)のFlash版ダイナミックレポートで使われていたGoogleMapsのA

記事を読む

WP_BlogHTML5_CrimeCase

簡単にウェブ地図を作成してみました! 【その1】

梅雨に入ったと思いきや、梅雨明けのような天候も続いておりますが、みなさま熱中症や夏風邪等にはくれぐれ

記事を読む

differentkinds

グラフを使って統計データの可視化を推進!

2014年もすでに9月末、すっかり秋めいてきました。北海道の方では、すでに山での紅葉が始まっていると

記事を読む

IA_Logo100

30日間無料体験版をご利用のお客様への大切なご案内

【解決済み】 ご案内致しましたInternetExplorer11での閲覧で生じる問題につきまして

記事を読む

20150205

日本からのアクセスが500%以上UP!

先日、InstantAtlasTMの開発元のGeoWise Ltd.(UK)からの報告で、日本からの

記事を読む

ネスレ

栄養と健康の地図~ネスレリサーチセンター(Nestle Research Center in Switzerland)

今年度も後半に差し掛かりつつありますがいかがお過ごしでしょうか? 今回は、少し前に開発元によってリリ

記事を読む

陸高WSアイコン

陸前高田市にて『保健師支援ツール』ワークショップを実施しました!

平成28年3月初旬、岩手県陸前高田市にて、InstantAtlasTMのダイナミックレポートで構築し

記事を読む

データ出典:H22 国勢調査(総務省)

統計および地図データの入手について

***各サイトよりのデータ使用上での詳細(著作権など)は、各自でご確認頂けますようお願い致します。各

記事を読む

IA_Logo100

【お知らせ】 新バージョンのインスタントアトラスがリリースされました!

平素より大変お世話になっております。この度、インスタントアトラス(TM)デスクトッププログラムの最新

記事を読む

IA_Logo100

【お知らせ】 InstantAtlas 6.7.4がリリースされました!

InstantAtlasTM Desktop プログラムの最新バージョン「6.7.4」がリリ

記事を読む

252455
日常生活圏域ニーズ調査の見える化*第7期介護保険事業計画に向けて*

日常生活圏域ニーズ調査の「地図・見える化」を実施しています!

新潟WS_アイキャッチ
【更新】 インスタントアトラスでおこなう『地域診断に基づく介護予防検討ワークショップ』

平成26年10月上旬、新潟市にてインスタントアトラスTMのダイ

252455
「見える化」システムを利用したワークショップについて論文が公開されました

以前の記事『日本初の活用事例 「介護予防政策 サポートサイト」』でご紹

孤立化アイコン
イギリスにおける高齢者の孤立化問題への活用事例

イギリス最大である高齢者のためのチャリティー団体、Age UK

→もっと見る

PAGE TOP ↑